ロゴ
HOME>特集>歯列矯正の方法は様々!インビザラインなどをチェック

歯列矯正の方法は様々!インビザラインなどをチェック

矯正歯科

矯正治療の種類について

名古屋でも様々な矯正治療が行われていますが、実際に治療を受ける前にはその種類や特徴を理解しておきましょう。まず一般的な治療として、歯の表側にブラケットやワイヤーを取り付ける治療があります。オーソドックスな方法ですが矯正器具が目立つというデメリットがあります。そこで最近は歯の裏側に装置を取り付ける裏側矯正を選ぶ人も増えています。短期間で行える治療としては、歯並びの悪さが目立つ部分を削り、その上から被せものをしてきれいに整えるクイック矯正という方法もあります。名古屋でも人気の高まっている治療ではマウスピース矯正もあります。特にインビザラインは注目の治療で透明のマウスピースを使うので装置が目立つ心配はありません。そして、自由に取り外せるのもワイヤー矯正にはない利点です。

歯科矯正

インビザラインはケアがしやすい

歯並びや噛み合わせの悪さで悩む人は名古屋でも多いですが、矯正治療を受けることで良い改善が期待できます。とはいえ、ワイヤーが目立つことや歯磨きのしづらさもあり、躊躇している人も少なくありません。矯正治療も日々進化していますが、特に人気が高まっているのがインビザラインです。これは透明のマウスピースを装着して歯を動かしていく治療で、近くでも装置が目立たないのがメリットです。しかもインビザラインは患者さん本人が自由に取り外しができるというメリットもあります。ワイヤーを取り付けたあとでは歯磨きが難しくなり、ケアが大変となりますが、歯磨きもいつものように行えるのでケアの際もストレスがなく、丁寧に磨くことができるので歯周病や虫歯のリスクを抑えることができます。